墨

墨
  • 2010 7・8月号
  • 205号

判型 : A4ワイド判 並製
頁数 : 240頁
定価 : 本体2,238円+税
発刊 : 2010年7月1日 

本を購入する amazon

nenko


特集
  • 九成宮醴泉銘vs孔子廟堂碑
  • ──あなたはどっち派?

九成宮醴泉銘と孔子廟堂碑は楷書の基礎として、誰もが一度は習う古典。ともに“楷法の極則”といわれる、この楷書二大古典を、字形、筆法などさまざまな観点から徹底比較しました。
さて、あなたはどっち派?
  • 導入
    あなたはどっち? (1)第一印象(2)比較(3)最終質問
  • 基礎知識
    二碑の履歴書
  • 鑑賞
    二碑の善本を味わう 解説/伊藤 滋
  • 総論
    欧陽詢と虞世南の南北系譜と個性 文/魚住和晃
  • レッスン
    比較しながら同時に学ぶ 講師/鬼頭翔雲
  • 書法解析
    九成宮醴泉銘 バランスの美 文/佐伯司朗
    唐石拓孔子廟堂碑にみる 虞世南楷書の原貌 文/伊藤 滋
  • 検証
    拓本比較 源流探求 文/表 立雲
  • アンケート
    書家・研究者12名に聞きました
    有岡シュン崖・石川芳雲・石永甲峰・河内君平・菅野智明・
    慶徳紀子・砂本杏花・高木聖雨・田中節山・谷村雋堂・
    森嶋隆鳳・山中翠谷
  • インタビュー
    デザイナー・詩人が語る 羽良多平吉・吉田加南子
  • 書論
    先人による、書美の捉え方 文・監修/田中東竹
  • レポート
    高校ではどう教えている?
  • ブックガイド
    資料の調べ方・理解の深め方 文/伊藤文生
  • 日夏耿之介とその遺愛の書画
    エッセイ 文人日夏耿之介 文/加島祥造
    • [新]書とアートで“ものあはせ”「刻」 文/財前 謙・嶋崎吉信
    • 書語辞典  文/伊藤文生
    • 書に関するへそ曲がり随想 文/堀 久夫
    • 書は人なり 尊林──一休さんの書 文/廣瀬保雄
    • シリーズ・書を愛する人へ 【最終回】齋藤香坡
    • ギャラリー「明拓皇甫誕碑」
    • 雑誌と文字の散歩道 文/臼田捷治
    • 翰墨の縁 “王懿栄と羅振玉”
    • 書道今昔物語 “黄庭堅” 文/長尾秀則 画/丹地陽子
    • 中国“書”的旅のススメ 文/種谷萬城
    • 50年の回顧 田近憲三と江田勇二 文/西嶋慎一
    • 碑法帖存疑 「美人董氏墓誌銘」原刻本考 文/伊藤 滋
    • 日本の書文化「模倣と「写し」はどこが違うのか」
      文/松岡正剛
    • 教えて先生! 書のきほん「書教育」
    • 文/加藤泰弘 イラスト/川口澄子
    • 待ち合わせは、書のある空間で 文/南部真雪
    • 書くことの閾 熊谷守一──「蒼蠅」のことは「蒼蠅」に
      文/栗本高行
    • 訃報
      追悼 小松茂美氏逝く 文/榎倉香邨・菅原教夫
    • スポット
      小坂奇石DVD作品集発売!
      第3回「墨」評論賞募集要項
    • レビュー
      唐楷之作品集『新唐書』 文/石川 翠
    • 書論の広場
      尾上柴舟の作品「道」の解釈をめぐって 文/安國宏紀
    • 読者参加企画
      九成宮醴泉銘・孔子廟堂碑臨書作品募集 講師/鬼頭翔雲
      204号作品募集結果発表 審査/星 弘道
  • プレビュー
    第62回毎日書道展特別展示 松井如流 書・学一如の生涯
  • 話題の展覧会
    没後180年 良寛遺墨展
    日本代表書作家展
    没後5年 村上三島展
    2010日本書芸院展
  • 話題の書道展より
    第56回 栴檀社書展
    第72回 酔墨書展
    第70回記念 龍門社書展
    第33回 官公書連役員展
    第59回 日書院展
    第39回 日書学同人展
    第32回 翠心三十八人展
    第34回 書道笹波会展
    第41回 臨池会書展
    第34回 由源展
    • 視点・田宮文平
    • 書道通信
    • コラム 墨手箱
    • エッセイ 伝えたい言葉
    • 読者の広場
    • 新刊ぴっくあっぷ
    • 展覧会ルポ
    • 展覧会アラカルト
    • 7・8月の展覧会スケジュール
    • 読者プレゼント
    • バックナンバー一覧
    • 常設書店リスト
    • 次号予告・編集後記