Home 会社概要沿革

沿革

1951 小針代助が東京都杉並区にて中村屋を開業、のち芸術新聞社に改称
1955 月刊美術紙『芸術新報』を創刊、のち『芸術新聞』に改名 (1968年まで刊行)
1959 年刊『美術名典』を創刊
1967 大判グラフ誌『エリート』を創刊
1968 『エリート』から『トップ』に改名
1969 作品集『日本25人の美術家』を刊行
以後、単行本・作品集等を刊行
1971 隔月刊美術グラフ誌『アート・トップ』に改名
1973 千代田区神田神保町に本社移転
株式会社芸術新聞社に改組
1976 隔月刊書道グラフ誌『墨』を創刊
別冊日展号を刊行(以後毎年)
1977 大阪市北区に関西支社を設立
1980 著名政財界文化人による「清流書画展」を開催(以後毎年)
1982 『別冊墨第1号』を創刊(10号まで刊行)
1984 墨臨時増刊『近代日本の書』が反響を呼ぶ
1986 株式会社風書房を設立、アウトドア関係を中心とする書籍を刊行
墨10周年記念「現代書道巨匠展」ほか各種イベントを行う
1989 『季刊墨スペシャル』を創刊(30号まで刊行
『図説中国書道史』『図説日本書道史』他が版を重ねる)
千代田区九段下(のち神保町)に中村屋画廊を開く
1991 『高塚省吾作品集』が美術図書ベストセラー
『楷書百科』ほか書体シリーズを刊行開始
1992 アート・トップ叢書を刊行開始
1993 墨100号記念「初書展」を開催
1994 写真集『アトリエの巨匠』刊行、あわせて展覧会開催
1995 東山魁夷リトグラフ『青溪』ほかを刊行
1997 『すみブックス』シリーズを刊行開始
1998 「書の四季展」およびカレンダーを刊行(以後毎年)
1999 平山郁夫リトグラフ『アンコールワット遺跡夕陽』刊行
2000 大山忠作リトグラフ『蓬莱朝暘』刊行
2001 創業50周年を迎える
「絵葉書にみる近代東京」展を開催
2003 アート・トップ臨時増刊号『平山郁夫・信念の道程』刊行
2005 創業者、代表取締役社長小針代助死去
2006 平山郁夫リトグラフ『月光砂漠らくだ行』
絹谷幸二リトグラフ『ヴェネチア夢幻行』刊行
『アート・トップ』リニューアル創刊号刊行
2007 墨30周年記念バックナンバーフェアを、ジュンク堂書店池袋本店
丸善丸の内本店、ジュンク堂書店大阪本店で開催
『石川九楊の書道入門』を3月に刊行
2008 付録付き書籍『アートジャングル・シリーズ』を刊行開始
『墨』リニューアル創刊号刊行
良寛生誕250年記念「良寛 至高の名跡集』/軸装『天上大風』刊行
スポルディングコレクション「歌麿」刊行
『アート・トップ』休刊
2009 6月、神田神保町3-6 能楽書林ビルから現住所に移転
『墨グランドアーティスト』シリーズ刊行開始
『美術名典』創刊50周年
2010 『墨ニュークラシック』シリーズ刊行開始
絵本企画『とぴか』シリーズ刊行開始
『アメリカ映画100シリーズ』刊行開始
2011 創業60周年を迎える
創業60周年記念ブックフェアを主要書店にて開催
「墨」創刊35周年記念【公募 U35「墨」作品賞】開催
2013 「とぴか」シリーズ、『おおきなひとみ』『ウリンボー』『はしるってなに』『えほん・どうぶつ図鑑』刊行。草森紳一著『李賀―垂翅の客』刊行
2014 『池永康晟画集 君想ふ百夜の幸福』刊行
2015 『墨ニュークラシック』シリーズ第1期10巻完結
2016 2月、『戦争画リターンズ』雑学倶楽部出版社賞受賞
4月、創業65周年を迎える
5月、『池永康晟画集 君想ふ百夜の幸福』6刷
7月、『墨』創刊40周年を迎える
2017 5月、千代田区神田小川町に本社移転