Home書道墨スペシャル 第19号 中林梧竹

墨スペシャル19号 中林梧竹

判型 : A4変型判 並製
頁数 : 192頁
定価 : 本体2,524円+税
発刊 : 1994年4月5日



本を購入する


墨スペシャル 第19号

中林梧竹

[日本一の書家]をめざした不世出の巨匠
【目次】
巻頭企画
梧竹の故郷を訪ねて
エッセイ 梧竹の原風景 ─── 駒田信二
「梧竹書芸名品選」
傑作選
六朝書・隷書・篆書
草書・連綿草書
画・大字・行書
叢書・連綿草書・かな
中林梧竹ビジュアル年表
評論
長崎時代の梧竹と清国人 ─── 佐々木盛行
六朝書はどのようにして日本に移入されたか ─── 堀久夫
梧竹将来の碑版法帖と梧竹の臨書観 ─── 森哲之
中林梧竹の墨竹画について ─── 江口葉子
梧竹書芸の再確認 ─── 日野俊顕
梧竹の書碑と明治の字彫り ─── 森章二
現代書道界と梧竹堂書法との接点について ─── 村田杜草
小城鍋島藩と中林家の祖先 ─── 佐々木盛行
小城鍋島藩における中林梧竹略年譜
資料室
梧竹書の見られる美術館
コラム
私の好きな梧竹・嫌いな梧竹 ─── 梧竹伝説