Amazon.co.jp ウィジェット

Home人文希林のコトダマ

希林のコトダマ

判型 : A5判 並製
頁数 : 226頁
定価 : 本体1,500円+税
発刊 : 2020年4月24日
ISBN : 978-4-87586-585-8



希林のコトダマ

椎根和・著


樹木希林さんの本棚に残った最後の“100冊"を初公開!
——自筆の雑記帳も


ものを持たない、買わない生活をしていた樹木希林さんは、所有する本を100冊と決めていました。
よい本があれば、本棚から1冊を抜いて知人にあげる。......その繰り返しで磨かれた蔵書たち。
その最後の100冊を初公開し、98冊を紹介します。
装幀画=内田玄兎

▼本書まえがきより
十数年前、樹木希林とこんな会話をした。本というのは、雑誌を含めて、溜りだすとすぐ大繁殖して家のなかを汚す。自分の家は、いつも整理整頓、余分なものはなにも置かない、絵も写真も飾らない主義の希林さんに、本をどういう具合にしているのか、とたずねた。答えは簡単だった。「百冊以上は、家に置かないの。あたらしく気に入った本、手元に置きたくなった一冊がでてきたら、百冊のなかの一冊を、人にあげてしまうの。だから、いつも百冊」という返事だった。ジャンル関係なく、自分の気に入った本しか読まない、大読書家で大女優のシンプルな考え方による蔵書システム。その残された百冊のうち98冊を読んでみて、歳の頃から亡くなるまでの年間に、希林が手元に保存した本たちは、ひとつの赤い線で、つながっていた……。

▼目次
まえがき/『宿福の梅ばなし』乗松祥子/『梅原猛の授業 仏教』梅原猛/『洟をたらした神』吉野せい/『石橋秀野の一〇〇句を読む』―俳句と生涯 山本安見子著 宇多喜代子監修/『大遺言書』語り森繁久彌 文久世光彦/『仏教の大意』鈴木大拙/『禅とジブリ』鈴木敏夫/『ホイヴェルス神父日本人への贈り物』土居健郎 森田明編/『神(サムシング・グレート)と見えない世界』矢作直樹 村上和雄/『釈迦御一代記図会』文章山田意斎 現代語訳 沢 道子/『「釈迦」の遺言』―悔いなく生きる99の知恵―志村 武 ほか


※『希林のコトダマ』(2020年4月25日 初版第1刷発行)の
掲載内容に一部誤りがありました。

◎3頁(12行目) 誤)フジカラー → 正)ピップエレキバン
◎27頁(16行目) 誤)数千円   → 正)数千万円
◎55頁(4行目) 誤)先立った史 → 正)先立った夫
◎146頁(5行目) 誤)隠獣    → 正)陰獣
◎162頁(2行目)に以下の文が入ります。
木を荒しまわっていた67年、68年頃、若者たちに、“若者の教祖”として大喝采を浴びた、
◎221頁(20行目) 誤)屛     → 正)屛風

深くお詫びして訂正いたします。


掲載情報
【プロフィール】
椎根 和(しいね・やまと)
1942年2月9日福島県生まれ。早稲田大学卒業。作家。「婦人生活」「平凡パンチ」「anan」編集部勤務、「週刊平凡」「popeye」編集長、「日刊ゲンダイ」「Hanako」「Olive」「COMICアレ!」「relax」などの創刊編集長として一貫して編集畑を歩く。著書に、『popeye物語』『オーラな人々』『完全版平凡パンチの三島由紀夫』『フクシマの王子さま』などがある。

ジャンル別

検索