Amazon.co.jp ウィジェット

Home書道文芸字を書く女 中年書道再入門

字を書く女 中年書道再入門

判型 : 四六判 並製
頁数 : 208頁
定価 : 本体1,600円+税
発刊 : 2016年6月28日
ISBN : 978-4-87586-493-6 C0095





字を書く女

中年書道再入門

酒井順子・著

字ギレイになって女を磨こう!
書道雑誌『墨』の人気連載を書籍化!


人気エッセイスト、酒井順子さんの書道体験記&文字をめぐるエッセイ
著者が2年にわたって書道のお稽古を体験。筆をもつ楽しさ、写経の魅力、王羲之や空海の書についても独自の切り口で語ります。文字をテーマにしたエッセイも多数収録。美文字にあこがれる、あなたに贈る一冊 !
【目次】
 はじめに
【第一部】文字をめぐるエッセイ

 年賀状の宛名書き
 手書き原稿
 絵文字
 泥棒日記
 字ギレイ
 活字の聖性
 部首
 スィーツ
 漫画と文字
 外国語
【第二部】書道再入門記
 主な登場人物
 早わかり 漢字の書体
 早わかり 書道の歴史
 第一回「人生初臨書練習」の巻
 第二回「般若心経を書く」の巻
 第三回「王羲之の行書に挑戦」の巻
 第四回「蘭亭序と、人生の無常」の巻
 第五回「千字文で草書を習う」の巻
 第六回「藤原行成と和様の書」の巻
 第七回「天才の書・空海『風信帖』」の巻
 第八回「剛直にして革新的顔真卿の書」の巻
 第九回「蘇東坡『黄州寒食帖』を書く」の巻
 第十回「初めての漢字仮名交じり書」の巻
 第十一回「続・漢字仮名交じり書格闘編」の巻
 最終回「台北國立故宮博物院展を見学」の巻
【対 談】
 コツコツ書いて女を磨きましょう 酒井順子×河内君平
 あとがき

掲載・関連情報

【著者略歴】
酒井順子(さかい・じゅんこ)
エッセイスト。1966年東京生まれ。立教大学社会学部観光学科卒。高校在学中より雑誌にコラムを発表し、大学、広告会社勤務を経て、エッセイ執筆に専念。2004年『負け犬の遠吠え』で婦人公論文芸賞、講談社エッセイ賞受賞。著書に『女子と鉄道』『枕草子REMIX』『金閣寺の燃やし方』『紫式部の欲望』『地震と独身』『裏が、幸せ。』『オリーブの罠』『中年だって生きている』『気付くのが遅すぎて、』『子の無い人生』など多数。

ジャンル別

検索