Home写真山本やす子写真集 ひなのみち やまがたの古事をつなぐ

ひなのみち
PREVIEW

判型 : 180×205mm 上製
頁数 : 168頁(オールカラー)


定価 : 本体3,600円+税
発刊 : 2016年5月
ISBN : 978-4-87586-489-9 C0071





山本やす子写真集

ひなのみち

やまがたの古事をつなぐ
山形県村山地方の家々に代々伝わる節句道具とひな御膳。
魅力あふれるおひなさまが満載。


雪国の山形は、山野辺に雪がのこる四月三日に、節句を祝います。月遅れで雛を飾り…「お雛様見せてけらっしゃい」と子どもたちが家を巡り、ひなあられや甘酒、砂糖つきの豆などをいただきながら、雛を見て歩くという風習があります。
私が撮影したのは、山形県でも村山地方といわれる地域で、山辺・中山・大江町、寒河江・河北地区です。
やまがたに伝わる〈古事(こごと)をつなぐ〉雛の道をご覧ください。
著者まえがきより

【プロフィール】
山本やす子 (やまもと・やすこ)
1946年山形県・大江町生まれ。日本リアリズム写真集団代表理事。現代写真研究所「女性教室」講師。著書に『出羽の国の大庄屋 柏倉九佐ェ門家』。

ジャンル別

検索