Home書道実用石飛博光 暮らしの書道12カ月

暮らしの書道12カ月
PREVIEW

判型 : B5判 並製
頁数 : 128頁
定価 : 本体1,900円+税
発刊 : 2015年6月14日
ISBN : 978-4-87586-451-6 C0071





石飛博光 暮らしの書道12カ月

石飛博光・著

こんな時代だからこそ、書道を活かして暮らしに潤いを!
具体的な作例を、月ごとの行事にあわせて、
人気・実力№1書家の石飛博光が示します。
祝儀・微祝儀の表書き等、おとなの常識マナーも収録。

【目次】
はじめに
暮らしの書 アルバム
手ならい事始め
基本の手ならい
手ならし 筆ならし
第一章 春 小さな文字からはじめてみよう
一月 ぽち袋に添える一筆
二月 謝礼に添える一筆
三月 気持ちを届ける一筆
第二章 夏 丁寧に書くことを意識しよう
四月 喜びの気持ちを伝える表書き
五月 結婚を祝う表書き
六月 哀悼を伝える表書き
第三章 秋 短い手紙を書いてみよう
七月 季節の挨拶・時候見舞い
八月 気持ちを伝えるはがき
九月 多様な形式の手紙
第四章 冬 いろいろな表現方法で伝えてみよう
十月 伝統的な形式の手紙
十一月 慰めの言葉を伝える手紙
十二月 幸せ祈る挨拶状
時候の挨拶
都道府県
はがき・封筒の言葉
ひらがなの連綿
数字とアルファベット
手紙に使いたい一字
心くばりのマナー集

【プロフィール】
石飛博光 (いしとび・はっこう)
1942年、北海道に生まれる。1960年より、金子鷗亭に師事。日展審査員4回。NHKテレビ、趣味百科「実用書道」(1996年)、趣味悠々「たのしい暮らしの書道」(2004年)、趣味悠々「ステップアップ現代書道」(2008年)の講師を務める。1985年、96年、2001年、03年、04年、05年、06年、11年に個展開催、大きな反響を呼ぶ。編著書多数。
現在、日展会員、全日本書道連盟副理事長、毎日書道会理事、日本詩文書作家協会理事長、創玄書道会理事長、博光書道会主宰。

ホームページ「石飛博光『墨のギャラリー』」
http://www.ishitobi-hakko.com/