Home人文いっしょに走ろう

PREVIEW

判型 : 四六判 並製
頁数 :256頁
定価 : 本体1,500円+税
発刊 : 2015年6月4日
ISBN : 978-4-87586-434-9 C0075

本を購入する amazon


いっしょに走ろう

道下美里・著


本気の思いが本気の仲間を引き寄せる!
難病で視力を失う過酷な現実の中、走ることに生きる役割を見出した。彼女はいかに障がいを受け入れ、笑顔を取り戻したのか?“チーム”で挑戦を続けるブラインドランナーが劇的な半生を綴る!


(本文より)
その日を境に私の運命は一転、目の病に翻弄される日々がはじまりました。……つくづく思うのは、この目のおかげでいろんな人と出会うことができたということです。もちろん、よい出会いばかりではありませんが、悲しい出会いさえも今は、私の人生ドラマに欠かせない“役者たち”との出会い、そう思えるようになりました。

掲載情報他

テレビ放映情報
●NHKあさイチ「プレミアムトーク 道下美里」2016/7/25放映。
●NHKスポーツドキュメンタリー番組「アスリートの魂」(全国放送・45分)にて特集放映。
BS1:2015/6/6(土)午前0時~0時45分 (金曜深夜)、再放送6/7(日)午後5時~5時45分
NHK 総合:2015/6/20(土)午後5時15分~6時00分、再放送6/25(木)午前1時30分~(24日深夜)


【プロフィール】
道下美里(みちした・みさと)
視覚障がい者マラソンランナー。1977年山口県下関市生まれ、福岡県太宰府市在住。膠様滴状角膜ジストロフィーを発症し、調理師として在職中の25歳の時、視力が0.01以下になる。その後、山口県立盲学校(現在の山口県立下関南総合支援学校)に入学。在学中に陸上の才能が開花し、2006年のジャパンパラリンピック視覚障がいT12部門の800m走と1500m走で日本記録を樹立。08年の第1回下関海響マラソンを皮切りに、フルマラソンに転身後、大濠公園ブラインドランナーズクラブに所属。14年のIPCマラソンワールドカップ(ロンドンマラソン)では銀メダルを獲得。同年の防府読売マラソンでは3時間を切る2時間59分21秒を記録。15年のIPCマラソン世界選手権(ロンドンマラソン)では銅メダルを獲得。16年開催のリオデジャネイロパラリンピックにて女子視覚障がい者マラソンが正式種目になれば日本代表として内定する。

ジャンル別

検索