Home文芸もじ笑う

もじ笑う

判型 : 四六判 仮フランス装
頁数 : 192頁
定価 : 本体2,200円+税
発刊 : 2014年6月16日
ISBN : 978-4-87586-401-1 C0095




もじ笑う

石田 千・著

文字とからだ、
文字とこころ。


日常のさまざまな出来事をみつめ、
活字や町の看板がほほえむ瞬間を描き出す。
書道雑誌「墨」の好評連載に、書き下ろしを加えた待望の書籍化

目次
もじ笑う
   手書きだいこん/芳名帖/きらいの芽吹き
   休日の晩/夏の手紙/猫の手だより
   万年筆/創造のアルファベット/御餞別

ふくらむ、ころがる
   幸福な山羊/お弔い/レストラーソ
   キューピーさん/一分間/おおきな窓 
  (雑誌「球体1〜5」「TAKEO DESK DIARY 2008」)

また笑う
   あたらしい芯/わからないでね/秋の散歩
   冬ごもり/御氣持ち/峠の春
   鏡の国から/お盆のころ/きょうのピリオド
   もじとあそぶ(書き下ろし)

【プロフィール】
石田 千(いしだ・せん)
1968年生まれ。福島県生まれ、東京都育ち。國學院大學文学部卒業。 2001年『大踏切書店のこと』で第1回古本小説大賞受賞。著書に『きなりの雲』(講談社)、『バスを待って』(小学館)、『きつねの遠足』(幻戯書房)、『夜明けのラジオ』(講談社)等がある。

ジャンル別

検索