Home映画評論ゼロ年代アメリカ映画100

ゼロ年代アメリカ映画

判型 : A5判 並製
頁数 : 320頁
定価 : 本体2,600円+税
発刊 : 2010年12月16日
ISBN : 978-4-87586-274-1 C0074



本を購入する amazon


ゼロ年代アメリカ映画100

佐野亨 / 渡部幻・編

1999年~2009年。
暴力と再生の10年を、映画で検証する



ブッシュ政権、9・11、アフガン・イラク戦争、リーマンショック、オバマ当選。
揺れ動くアメリカ社会。「ゼロ年代」は映画表現をどう押し広げてきたのか?
10年の空白を埋める10のコラムとカタログ100で検証します。

【コラム・インタビュー・対談一覧】
  • 町山智浩「アカデミー作品賞に見るゼロ年代アメリカ映画界の様相」
  • 柳下毅一郎「カウフマン対アンダーソン」
  • 大森さわこ「二一世紀のスターに求められるダークな個性」
  • 今野雄二「亡き巨匠たちのためのレクイエム―ゼロ年代の映画音楽」
  • 黒沢清「00年代アメリカ映画の技術的側面」
  • アルバム「映画スチールで見るゼロ年代」
  • 町山智浩「アカデミー作品賞に見るゼロ年代アメリカ映画界の様相2」
  • 大場正明 「アメリカの一体性はいかにして構築されるか」
  • 滝本誠 「狂気、暗黒系原作映画の愉しみ」
  • 馬場広信 「3DCGアニメーションの躍進と劇場映画の変質」
  • 添野知生 「日本の映画館から消えた映画たち」
  • 芝山幹郎×中原昌也「アメリカ映画作家のゼロ年代を振り返る」
【紹介映画100本】
  • 1999年
    ファイト・クラブマグノリアマルコヴィッチの穴アイズ・ワイド・シャットスター・ウォーズ エピソード1~3マトリックスアメリカン・ビューティーストレイト・ストーリー
  • 2000年
    トラフィックレクイエム・フォー・ドリームあの頃ペニー・レインとグリーン・デスティニーメメントキャスト・アウェイ
  • 2001年
    A.Iロード・オブ・ザ・リング地獄の黙示録 特別完全版◇マルホランド・ドライブ◇バーバーイン・ザ・ベッドルームチョコレートザ・ロイヤル・テネンバウムズアザーズゴーストワールド
  • 2002年
    ボウリング・フォー・コロンバイン◇25時◇ギャング・オブ・ニューヨーク◇スパイダーマン1・2・3◇ボーン・アイデンティティ/ボーン・スプレマシー/ボーン・アルティメイタム◇アバウト・シュミット◇さよなら、さよならハリウッド◇パンチドランク・ラブ◇ファム・ファタール◇エデンより彼方に
  • 2003年
    キル・ビル Vol.1/Vol.2◇エレファント◇ミスティック・リバー◇ロスト・イン・トランスレーション◇ビッグ・フィッシュ◇21グラム
  • 2004年
    クラッシュ◇華氏911◇ミリオンダラー・ベイビー
  • 2005年
    宇宙戦争◇ミュンヘン◇ブロークバック・マウンテン◇ヒストリー・オブ・バイオレンス◇カポーティ◇キング・コング◇ジャーヘッド◇グッドナイト&グッドラック◇メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬◇ニュー・ワールド◇イン・ハー・シューズ◇ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム◇ブロークン・フラワーズ
  • 2006年
    父親たちの星条旗/硫黄島からの手紙◇今宵、フィッツジェラルド劇場で◇インランド・エンパイア◇リトル・チルドレン◇トゥモローワールド◇アポカリプト◇スキャナー・ダークリー◇レディ・イン・ザ・ウォーター◇リトル・ミス・サンシャイン◇ブラック・ダリア◇ボラット
  • 2007年
    ノーカントリー◇ゼア・ウィル・ビー・ブラッド◇イントゥ・ザ・ワイルド◇ゾディアック◇グラインドハウス◇リダクテッド 真実の価値◇JUNO◇扉をたたく人◇アメリカン・ギャングスター◇コッポラの胡蝶の夢◇アイム・ノット・ゼア
  • 2008年
    ダークナイト◇チェンジリング◇グラン・トリノ◇レスラー◇ウォーリー◇チェ◇ハート・ロッカー◇ランボー 最後の戦場◇フローズン・リバー◇アメリカン・ティーン◇レイチェルの結婚◇ミルク
  • 2009年
    ウォッチメン◇第9地区◇イングロリアス・バスターズ◇アバター◇インビクタス 負けざる者たち◇闇の列車、光の旅◇かいじゅうたちのいるところ◇(500)日のサマー◇プレシャス◇スペル
  • ジャンル別

    シリーズ

    検索