Home書道古典渉猟〈第1集〉新装版

石飛博光臨書集 古典渉猟〈第1集〉九成宮醴泉銘・孔子廟堂碑・雁塔聖教序

判型 : A4変型判
頁数 : 64頁
定価 : 本体1,900円+税
発刊 : 2010年6月4日
ISBN : 978-4-87586-261-1 C0071



本を購入する amazon


石飛博光臨書集
古典渉猟〈第1集〉新装版

九成宮醴泉銘・孔子廟堂碑・雁塔聖教序
石飛ワールドの原点がここにある…。
書の世界を渉猟する臨書集。
第1集は、唐代の代表的な「楷書」の3古典。


石飛博光の書き下ろしによる半紙および半切臨書。それに対応する『九成宮醴泉銘』『孔子廟堂碑』『雁塔聖教序』の原寸大の拓本と、釈文・読み下し文も併せて掲載。鑑賞用としても、教本としても充実した内容です。巻末には、収載古典に関する解説・地図・年表付き。
【プロフィール】
石飛博光(いしとび・はっこう)
1941年北海道生まれ。日展評議員、全日本書道連盟常務理事、毎日書道会理事、創玄書道会理事長。「石飛的筆墨生活のススメ」(芸術新聞社)他、著書多数。

ジャンル別

シリーズ

検索